2017年は一人でプチ贅沢お花見ツアーをしよう IN宮城県

Posted by

桜 ピンク

いつもは会社の同僚たちと、友達と、家族と行くお花見。

わいわい騒いで、楽しく宴会するのが醍醐味のお花見ですが、今年はちょっと趣向を変えてリッチなおひとり様お花見してみませんか?


 

えっ、今流行りなの?ひとりお花見のススメ

最近なにかと流行りな「おひとり様」。

一人でぶらり旅行に行ったり、一人で居酒屋でビールを飲んだり、なにかとおひとり様向けのビジネスが最近は特化していて誰でも気軽に一人〇〇ができるような世の中になってきました。

おひとり様で行動するメリットとすれば

  • のんびりする時間に浸ることができる
  • 計画もあてもなくその場の思い付きでぷらっと行動できる
  • 大人数だとお金がかかるけどひとりなら少額でリッチな物を食べたり飲んだりできる。

親しい仲間と騒ぎながら楽しく遊ぶのもいいですが、翌日は遊び疲れてしまう・・・なんてこともなくリラックスしながら楽しめるのがおひとり様の良いところです。

お花見なら別に遠くまで出かける必要もなく、ちょっとした公園や河川敷で気軽に楽しめるので思い立ったその日に行動に移すこともできます。

お休みの日、ぷらっと散歩にお出かけして桜を見ながらちょっとその辺の屋台で食べ物をつまみながら楽しむこともできますし

あらかじめちょっとリッチなお弁当を用意して一人用のブルーシートを持って桜の木の下で贅沢なランチもできます。

大人数なら場所取りが必要でも一人ならどこでも楽しめますしおひとり様が入れないスペースなどありませんしね!


またアサヒグループホールディングス青山ハッピー研究所の調べでは10年前よりも「ひとり花見」を楽しむ人が10%も増加しているというアンケート結果もあります。

http://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/201702/00622/


宮城県のお花見シーズンはGWが見ごろ!

関東や関西、日本の南側の地域は3月~4月がお花見の見頃なのでまだコートが必要な寒さになることもありますが、東北のお花見は4月下旬から5月の上旬であることが多く、ゴールデンウィークでもまだ十分楽しめるのがうれしいところ。

桜の名所では桜まつりも開催されますので一人で行っても十分楽しむことができます。

4月上旬は関東でお花見をして、下旬に南東北で、5月上旬に北東北~北海道でお花見をする!などお花見ハシゴをすることもできるのです。

宮城県でお花見をするならココ!旬別オススメ

桜まつりイメージ

4月上旬~4月下旬

祭りを楽しむなら4月の上旬にメジャーな桜の名所に足を運びたい。ソメイヨシノなどの一般的な桜の沢山咲き乱れる絶景を楽しみながらお酒を片手に露店をひとめぐりなどのお祭りならではの桜の楽しみ方がオススメ。

榴岡公園

宮城県と言えば大河原町の一目千本桜が全国的に有名でもちろん圧巻の桜が見どころですが、たくさんの露店が立ち並びお祭りの雰囲気あふれる榴岡公園がおひとり様にはオススメ。「日本の都市公園」100選にも選ばれていて開花に合わせて夜18時~21時(予定)にはちょうちんが灯される情緒あふれる夜桜の名所です。

駐車場も1時間あたり100円は取られますが車で行くことも可能ですし電車でのアクセスもJP榴ヶ岡駅から徒歩3分で行けるので好アクセスでしょう。

仙台駅からもそう離れていないので榴岡公園で桜を楽しんで帰りに仙台駅周辺で仙台グルメを堪能して帰ることもできますので遠方でも気軽に楽しみに来れる環境が〇。

船岡城址公園

宮城県の中で唯一「桜の名所100選」に選ばれた船岡城址公園の桜。スロープでくぐる桜のトンネルもさることながら頂上から見る桜の眺めも絶景。桜の名所をハシゴするなら是非一度は行ってみた方が良い。

駐車場は300台停められるスペースがあり、臨時駐車場も用意されていますが人気スポットのため混雑が予想されるのが難あり。臨時駐車場は無料で利用できシャトルバスでの送迎があるようなので臨時駐車場を利用するかまたは電車でのアクセスがオススメ。

4月下旬~5月上旬

ソメイヨシノなど一般的にみられる桜は4月上旬から見頃となるが、4月下旬には一風変わった遅咲きの桜を楽しめるようになる。祭りを楽しむならば上旬に桜祭りの開催される名所に出向き、下旬には変わり種の桜をじっくり楽しみたいところ。

気仙沼大島・亀山

震災以降船でのアクセスしかできなかったが3月末に気仙沼大島大橋(愛称鶴亀大橋)が架橋されることになっており、船を乗らずにようやくアクセスが可能となる予定の桜の名所だ。

ここでは日本国内でも珍しい黄緑色の花びらを持つ桜「御衣黄(ぎょいこう)」という桜を見ることができる。

御衣黄・緑色の花を咲かせる桜

島ならではの山頂からの大パノラマの景色と黄緑色の桜を見ながらゆっくりお弁当を楽しめる。

鹽竈神社・志波彦神社

鹽竈神社(簡易字:塩竃・塩釜)では国の天然記念物にも指定されている鹽竈桜(シオガマザクラ)という八重桜の一種を見ることができる。市内に50本程度しかないとされている。花軸が短く、花弁は35〜50枚位で縦じわがあるのが特徴でぼんぼりの様に一枝にたくさんの花が付くのが特徴。

鹽竈桜・シオガマザクラ

桜の中では最も遅咲きの桜とされ、5月上旬を過ぎても咲いていることもある。神社境内には鹽竈桜だけではなく八重桜、しだれ桜などたくさんの品種が植えられているので大型名所の様に圧巻の景色はないが来るたびに様相を変えるのが見どころ。

アクセスは市内複数の駅から徒歩10分程度で駅まで到着することができる。JR東北本線・仙石線と2つの路線が交わる場所にあるので電車でのアクセスは良い。駐車場は300台の無料駐車場の他、臨時駐車場が用意されることもある。神社の参道下には酒蔵や菓子屋などが並んでいるので名酒「浦霞」を片手に花見酒が楽しめる。


 

おひとり様のメリットは自由に好きなように行動できるところにあるが、やはり一人が寂しいと思うこともあるかもしれない。でも複数人で行くと行動に制限がかかる・・・。と思ってひとり花見を諦めかけているならちょっと待ってほしい。

最近はレンタル彼女やら彼氏やらおひとり様が寂しくないように補助してくれるサービスもあり、簡単に疑似デートを楽しめなくもないが、それもお金が高くつく。

そんな風に思っているならチャットレディを利用してみないだろうか?

言葉尻だけ見ると怪しく見えるかもしれないが別に怪しいアダルトサイトではない。単に話し相手をしてくれる人が画面の向こうにいるというだけのものだ。

直接会う訳ではないので行動に束縛はないが、ちょっと会話の相手がほしい・・・くらいのもので時間を合わせなければならない友達や家族と違って自分の都合に合わせてくれる話し相手だ。

女の子を全面売りにしているあたり男性向けであるが(笑)男性向けの憩いの場所ではあるものの女の子同士で話すことは別に悪いことではない。

会員登録も無料なので気軽に使ってみてほしい。

パフォーマ登録数業界”NO1″達成!ライブチャットマシェリライブ

1000円分の無料体験ポイントが貰えるので安心して遊べる!



 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です