箸置きダイエットでマイナス3.3キロ!?成功率を90%まで引き上げる方法とは

Posted by

5月7日日曜日19:00から放送される人気番組「ピラミット・ダービー」。

珍種目で繰り広げられるレースにスタジオにいる出演者たちが誰が1位になるかを予想しメダルをBETする番組なのですが、中でも人気の種目である「一週間でどのくらい痩せるか予想するダイエット方法」は翌日のスーパーの売り上げに変動を及ぼすほど人気のコーナー。以前やった離乳食ダイエットでは翌日スーパーから離乳食が消えうせるほどの反響が。

そして今回注目を浴びるのは・・・

箸置きダイエット」!

箸を置くだけで痩せられるのなら苦労はしていない・・・と誰しも思いますよね。

実際に一週間(ロケの為実質6日)ダイエットした結果・・・

55キロ→51.7キロと3.3キロも減量に成功!!

このダイエット方法を試した人たちの実に90%以上が痩せることに成功しているそう。

箸置きダイエットで痩せる理由

好きな食べ物を目の前にして箸を置くだけで痩せられるならそんなうれしいことはないでしょう。食事制限は我慢がつらい上にやめるとリバウンドしてしまう恐れが。我慢せずに痩せられたら・・・・。そんなことを夢想するダイエッターたちの悩みを箸置きダイエットは解決してくれるのでしょうか?

ここでは「箸置きダイエット」がなぜ痩せることにつながるのかを改めて掘り下げていきます。

早食いを防ぐ

「箸置きダイエット」の目的の一つは早食いを防ぐこと。

なぜ早食いを防ぐことが痩せることにつながるのかと言うと、満腹中枢が関係してくるのです。

太っている人は多くの場合早食いで、満腹中枢が満腹ですよと体に信号を届ける前に満腹以上の量をお腹に入れてしまうことが多いそう。満腹中枢が信号を発するまでに食べ始めから20分以上かかると言われており、意外と時間がかかってしまいます。つまり満腹中枢が「お腹がいっぱいです」と言うまでの間に食べすぎないように気を付けるのが大切になってくるのですね。

食べすぎないことが直接痩せることとイコールではないが、体重が増えることは抑制する意味があるようです。

食事誘発性熱生産・通称DIT

DITという言葉を聞いたことがありますか?

食事誘発性熱生産と言って人間が食べ物を食べる際に食べ物を消化するために使うエネルギーのことをいうのですが、噛む回数を増やしたり消化しにくい物を食べることによって増やすことができます。

肉だけ食べて痩せた!という話も聞いたことがあるかもしれませんが、それは食事から得られるエネルギーよりも消化に使うエネルギーと普段の基礎代謝のエネルギーの合計が多いから起きる現象なのです。

つまり、箸を置き、その分一口を時間をかけて食べ、噛む回数を増やし消化液を十分出すことが痩せる秘訣になるのですね。

もちろん食事制限ダイエットのように今すぐ痩せるわけではありませんが、習慣化していくことで徐々に体重が減っていくというダイエットになります。

箸置きダイエットのやり方

やることはただ一つ。

一口食べたら箸を置く

これだけです。

ただし、ピラミットダービーで紹介された方法では一口食べたら箸を置いて20秒の咀嚼。これがポイントです。

とはいうものの、もちろんそれだけで実践できるものではありませんよね(;^_^A

お腹がすいているとなかなか20秒の我慢もしがたいもの。

なのでいくつかコツを紹介します。

食べる回数

一口食べてそれを飲み込むまでに30回は最低限噛むのが大切です。しっかりと噛むことで満腹中枢が刺激されますし、唾液も出ます。出来れば食事の内容は噛みごたえのある食べ物にすると続けやすいようですね。

  • レンコンやゴボウなどの根菜類
  • こんぶや茎わかめなどの茎系の海藻類
  • 玄米や分つき米、雑穀など
  • 赤身のお肉(豚でも牛でも鶏でも)
  • フランスパンやライ麦パンなどの固いパン
  • 軟骨(鶏やイカなど)
  • こんにゃく
  • イカ・タコ
  • 味付きではないシリアル

噛みごたえがある食材と言うとこんな感じでしょうか。

噛んだ後にすぐ次の食べ物を入れるのではなく、一度水やお茶(ジュースはNG)を口に含むことで一口にかける時間を伸ばすこともできます。

箸を変える

要は食事に時間をかける方法があればよいのです。

噛むのに時間がかかる硬い食べ物を食べるのは勿論ですが、箸でつかみにくければより食事に時間がかかるようになります。

つかみにくい物と言えば豆類ですね・・・一粒ずつつかむのは時間がかかります。

でも毎日豆というのも飽きてしまいますよね・・・

なら他の食べ物が箸でつかみにくくなればいいんです!

(ちょっと営業臭かった(〃▽〃)ポッ

これAmazonで売っているお箸なんですが、この箸の先端がちょっと柔らかい素材になっていて、普通の箸みたいにシッカリつかみにくいんですね。そのおかげでどんな食べ物でも時間がかかって食べれるようになるというダイエット用のお箸なのです。

世の中便利な物があるものですね・・・ダイエット用のお箸とは・・・

待ってる時間がもどかしくてつい食べてしまう方はこの箸を使って食べてみてはいかがでしょうか。

黒いお茶碗

黒いお茶碗がダイエットに良いのを知っていますか?

実は、白いお茶碗にご飯を盛った時より、黒いお茶碗に同じように盛った時の方がご飯を少なく盛り付けるのだそう。

色の心理と言いますか、黒のお茶碗に盛るときの方が器が相対的に小さく見えるようで同じようにご飯を盛ったつもりでも少し少なく盛ってしまうのだとか。

箸置きダイエットと合わせて使えばより効果がありそうですよね!


まとめ

  • 箸置きダイエットのやり方は箸を置くだけ!簡単楽ちん!
  • 時間をかけて後は体の基本機能にお任せするだけで痩せる!
  • 硬い物を食べよう!
  • 我慢できない人はダイエット用箸を使って強引に時間をかけることもできる!
  • 黒いお茶碗に盛ると少なく盛れるよ!

スポンサーリンク

実感に自信があるからこその30日間全額返金保証のダイエットサポートサプリ
海外セレブや有名モデルの間でも流行!頑張らないダイエットの【チラコル】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です