副業を始めるならまず自分の好きなことを思い出そう。

Posted by

インターネットが普及して副業が簡単になりつつあるこの世の中、まだ本業だけで生きて行こうと思っている人のなんと多いことだろうか。

上司に叩かれブラック企業とわかっていながら転職できずにずっと悩んで壊れていく人を最近よく見る。テレビに映る過労死まで陥る状況まで追い詰められていることが日常であることに気が付いていながら誰もかれもが「サービス」と称して無賃労働させられる。そんな人のなんと多いことだろう。

日本人はやりたくない仕事でも笑顔で引き受けることを美徳としているため(他人のために自分が我慢することを偉いと思っている)好きなことをやって生きていくことに抵抗があるのは理解できるが、なぜ自らの楽しみをお金に転換しようとしないのかが不思議だ。

自分の趣味=お金を消費すると誰が決めたのだろうか。

世の中にはたくさんの素人が作ったものを販売するためのサイトがある。

素人だけど〇〇については得意中の得意だからやり方教えるよって人もいる。

あなたの好きなことは誰かの苦手なことだ。

AIの普及している世の中、あと数十年しないうちに沢山の人は失業する羽目になると言われている。コンピューターだけで世の中が回るように世界が向かっているからだ。誰でもできる仕事をしている人は確実に本業自体がなくなってしまうだろう。仕事が残るのは一部の専門職のひとくらいだ。

そうなると人は仕事がなくなってしまうので趣味に特化した仕事をするようになってくる。

そうなった時、あなたは教える方の立場になるだろうか?教わる側だろうか?

教える立場になっていたらきっと本業を辞める時が来ても仕事に困ることはなくなっているだろう。

教えるようなものがない?

それはあなたがそう思っているだけ。

教えることはなんだっていい。

あなたの趣味に関する事でもいい。料理が得意なら料理のしかたを教えてもいい。なにも料理教室の様なものでなくていい。地元の家庭的な料理を教えますでもいい。あなたが普段やっている健康法を教えるのでもいい。それで本当に健康が保てると思うのなら。タイピングに自信があるのならタイピングを速くするための自分の工夫を伝えてもいい。速記でも速読でも暗算法でも。あなたの自慢の子供を育てた方法でもいいわけだ。教えてほしい人も無限にいるし、教えることも無限にある。

教えた人の結果のすべてに責任を負うつもりでいるのならそれは考えすぎというものだろう。学習塾で東大に何人行きました、とは謳っていても学習塾に通った東大を目標にしていた人全員が東大に行けたなどとは一言も言っていない。

スポーツクラブだって教えたから全員がオリンピック選手になった例などない。

もちろんオリンピック選手が教えたからと言って必ずオリンピック選手になるわけでもない。立派な選手が立派な監督とは限らないものだ。

あなたも何かの分野では立派な選手でなくても立派な監督になれるかもしれない。

まずはあなたの得意なことを副業として売ってみないだろうか?
知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

だれでも無料で登録できてしかも出品者になれるし逆に買うこともできる。最低価格は500円からなので気軽に始めてほしい。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です