何を送る?2017年の母の日プレゼント

Posted by

皆様こんにちわ!あやの紫苑です。

まだ早いかもしれませんが今年の母の日に送るプレゼントをどうするか決めてますか?

ちなみにご存知かもしれませんが今年の母の日は5月14日。

5月の第二日曜日と決まっている母の日なので、プレゼントにどこか遊びに・・・と思っても日曜日ということもあってどこもかしこも混んでいて母の日にお母さんのリフレッシュのために連れて行ったはずが逆に疲れて帰ってきた・・・なんてことあると思います。

かといって定番のカーネーションのプレゼントではどことなく物足りないし祝ってあげた気がしない・・・・

せっかくお母さんへの感謝の日があるのにカーネーションだけでは、と思うなら今年は変わった植物をプレゼントしてみませんか?

少し年齢層の高めのお母さん方なら趣味で育てている人も多いお花類

珍しいけどカワイイ植物を送ってあげれば喜ぶと思いませんか?

3月になってTwitterでちょっと話題になった流行りの多肉植物があるのです。

モニラリア・オブコニカ

モニラリア・オブコニカ

って知ってますか?

写真のようにウサギの耳のような愛らしい葉っぱを付ける多肉植物です。

成長すると先端からピンク色のキクのようなガーベラのようなふさふさっとした花を咲かせます。

ぶっちゃけ、めっちゃ可愛くないですか?

定番のお花に加えて可愛いけどみんなが持っていないようなお花がほしい・・・と思うお母さんに送ってあげると喜ぶはずです!

「最近流行ってるらしいよ」とでも付け加えてあげるときっと奥様同士の井戸端会議でも盛り上がります。以前勤めていた会社にもそういう人は多かったのですが子どもが手のかからない年頃になったお母さんたちは結構な割合でお花を育てたり集めることに夢中になるようなのです。あくまで私の周囲ではですが(笑)

あまり大きくもならないのでベランダでも十分育てられますしなによりこれを持っている人はまだかなり少ないはずです。

 

 

えー、でもうちのお母さんお花のお世話とかあんまりしない・・・

というちょっとものぐさなお母さんにはテラリウムで送ってあげると喜ぶでしょう。

テラリウムとはガラス瓶やアクリル樹脂の透明な容器の中に苔やサボテンのようなあまり手のかからない植物を植えておいて観賞する方法です。

「テラ」はラテン語で「地球」をあらわす言葉で、本来は容器の中にグリーンを入れるだけのものだったのですが、最近は容器の中に一つの世界を作って小さな木や石、苔だけでなくミニチュアを入れて文字通り容器の中に一つの世界、「地球」を作るのが流行っているようです。

水草で作るアクアリウムの水なしバージョンですね!

自分で製作するのももちろん感謝が伝わりますし手作りを喜ぶ人も多いですが、おしゃれなものが良いって人は完成したものも簡単にネット通販で手に入れることができます。

モニラリア・オブコニカもテラリウムもまだ流行りだしたところなのでまだまだ流通量が少なめなので母の日が少し前の注文がオススメ。

ギリギリで買おうと思うと絶対品切れを起こします。

店頭で買おうと思うと、たぶんもっと定番化してからじゃないと店頭には並ばないと思います。なので今年の母の日には店頭で買うのは無理でしょう。

今年の母の日はちょっと定番のカーネーションをやめてちょっと奇をてらったプレゼントを贈ってみませんか?

Amazonからならテラリウムの製作材料も参考書も全部そろいます!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です