ダイエットを諦めている人へ

Posted by

こんにちわ。絶賛ダイエット中のあやの紫苑です。

10キロ一度痩せたんですが、仕事を変えたら生活習慣が変わって5キロリバウンドしてしまいました・・・。習慣の変化って結構大きな影響を与えるんですね。

別ブログでダイエット記事を書いていたのですが、そっちを削除して改めてこちらに記事を持ってくることにしたので一番最初に伝えたいことを書きたいと思います。あくまで重度の肥満の人の話です。内心私モデル体型だわって思いながら口先で痩せたいとか言う人の参考には全くなりませんのでそういう方は別なダイエットサイトでも参考にしてください。

たくさんのダイエット方法を試して、それでも痩せなくて、いろんな人にデブだなんだと罵られて、これを見ているあなたはもしかしてダイエットを諦めてしまったかもしれません。

「私なんてどうせ痩せないし・・・」と思ってるかもしれません。

でも考えてみてください。

ダイエットで全ての人に共通する痩せ方なんてあるのでしょうか?

勉強だって同じ勉強を学校で教えられていてもテストの点数はみんな100点ではありません。50点の人もいればひどければ0点の人だっています。

なのに同じダイエット方法を試したから全員が痩せることにはならないじゃないですか。10キロ減る人もいれば5キロ減る人もいれば減りもしない人もいるわけです。

人間の体のことはまだ全てを解明されたわけではなくて、個々の生活習慣によっても全て違うわけで同じ個体などないわけですから統一した方法を求めることはできないわけです。どれだけ多くの人が成功していてもそれは100%の方法ではありません。逆にあなたはこの世で一人しかいない痩せない体質である可能性だって0ではないわけです。知られていないだけで。解明されていないだけでね。それはこれから解明されるかもしれないし、死ぬまで解明されないかもしれません。だってそれを調べる人は今のところあなた以外いないわけですから。

簡単に動けば痩せるとか食べなければ痩せるとか安易なこという人も世の中にはいます。

もちろんそうして痩せる人もいるのでそういう言葉を言うのだと思いますが、それだって痩せる人が多いってだけで100%じゃないんです。

1日12時間立ちっぱなしの仕事でどんな人でも入ったら痩せると言われていた会社に就職しても痩せないどころか太った人がここにいますので。

ええ。私です。

10年近く勤めて痩せなかったので動く=痩せるではなかったんでしょうね。高校卒業したころから考えると15キロくらい太ってますねたぶん(笑)笑うしかないですよほんと。

でも私は自分の痩せる方法として「食事の内容」に問題があることが幸運にもわかりましたから、10キロ体重を落とすことができたわけです。

なので、もしあなたがまだダイエットを諦めそうになっているなら言いますが、あなたがダイエットをするために適した方法を探せるのはあなた以外に誰もいないわけで、あなたが諦めてしまったら他の誰もあなたを痩せさせることはできないのです。

強いて言うなら

あなたがダイエットできると自分を信じることが成功の秘訣なのではないかなと思います。結構これ、重要です。

必要なのは苦悶に耐えることだけではなく、あなたに合うあなただけの方法を探し出すことなのだと思います。

また、人間は成果目標を作りそれに基づいて行動目標を立てたとき、初めて計画通りに事を運ぶことができるとも言います。

痩せるには痩せるための指標も必要なのです。

ただ漠然と痩せたいと思っても痩せるためにどの程度努力すればいいのかもわからず、体重は一向に減りません。

いつまでにどのくらい痩せたいのか?です。

もちろん実現不可能な数値は意味がありませんので、あくまでもこの程度なら減らせるといった数値が必要です。

いつか10キロ痩せる

よりも

一週間に0.5キロ痩せるの方が現実的ですし

0.5キロって500グラムですから私ならちょっと断食すればこれくらいはすぐ減ります。かといって毎日断食するわけにはいきませんが(笑)体に良くないのでね。

運動をするでも、朝昼晩のうち1食少し減らすとかそういうのでもちょっとずつですが減らすことはできる訳です。

停滞期というものもあるのでやればやっただけ成果がでるほど簡単ではありませんが、目標を立てる指標にはなりますよね。

自分ができる範囲内で、一週間に0.5キロ痩せる方法って何ですか?

痩せるために運動できますか?それとも食事を一品減らしますか?それとも一食食事をダイエット用の置き換え食品に変えますか?

方法はどれでもいいです。ただし、長く続けられるものを。

ダイエットの目的地に到達したとたん辞めてしまうようなものはやらないでください。元に戻ったらリバウンドしますから。

大事なのは「あなたの生活習慣を変えること」です。ダイエットとは一過性のイベントではありません。永遠に続けられないものに意味などありません。

夏の間だけでも痩せていればいいや、、、ぐらいの考えなら間違いなく夏の間も痩せることはできないでしょう。

高級ジムに通うもいいでしょう。一時的にはきっと痩せると思います。素敵な体になれると思います。CMでもやってますしね。本当だと思いますよ。今すぐ一瞬でもいいから痩せたい!って思うなら実にお勧めです。

でも理想の体になって、ジムを辞めて、その後は一体どうなったのでしょうね?

調べてみればわかることですが、多くの人がやはり徐々に元の体に戻りつつあるようです。

当然ですが、ジムに通っている期間と同じ状態を維持できなければその素敵な体を維持し続けるのは無理なのです。

無理をしてその体にしたところで維持し続けられないならそれはあなたにとって無理な方法だということ。そもそもそんな筋肉大好きマンみたいな人間だったら太ってませんね。

なので私は太っている人はみんな「食事制限」と「基礎代謝量の増加」を目指せば良いと思っています。「食事制限」っていうと断食の様なキツイイメージがありますが、そういう意味ではなく「食事の内容を改善する」ってことです。適切なものを適切な量食べるってことです。実際私はこれで10キロ減りましたし。仕事以外の運動はしてませんし。

基礎代謝を増やすというのは一日中座っていても基礎代謝が食事量より多ければ自然と痩せていくわけなので基礎代謝が高ければ高いほど食事の制限する量は減っていきますし、基礎代謝がすごく高ければ元の食事に戻しても太らないことも可能なのです。あげるといっても限度があるので「大食いなんだけど」って人は元の食事に戻すのは難しいかもしれませんが。

自分が気にならない程度に生活を変化させるのが最も長続きしやすく元に戻りにくいです。もちろん生活習慣が変化するごとにその都度の調整が必要になりますけども。(今私がこの状況で調整に失敗してリバウンドしたわけですが)

必要なのは「今の生活習慣を変えること」なのです。

ちなみに同じ生活をしているはずの私の家族は同じ食事をしていても(というか家族の方が単純な食事量は多い)ガンガン体重減っていきます。そこが基礎代謝の差ですね。みんなと同じもの食べてるのに体重が減らない・・・もしくはみんなより少ないのに太ってるって人は基礎代謝量が少ないのかもしれません。

また自分で食事を作ると太るというならコンビニ弁当だっていいのです。私はコンビニ弁当一日2食食べてましたから。コンビニだから太るなんてことないのです。要は食べるものが「なにか」なのです。


塩分・カロリーが気になる方に! おいしい食事制限なら「食宅便ケアシリーズ」

日々の食事になにかサプリをとったり、なにか+して食べるとなると食費はかさんでいきます。でも食事自体を変えればさほど食費は変わらないものです。むしろ食事量が減れば食費も減ることすら期待できます。最近だとお弁当買ったほう安いんだけど・・・ってことも結構ありますし。肉とか値段上がってますしね・・・。野菜も高いし。

普段の減らした分でご褒美に月に1回くらい欲しい物を・・・というのもいいですよね。自分へのご褒美も目標の達成には重要な要素だそうですよ。

ご褒美もなくダイエットを続けることは難しいそうですから。

そう思ってるうちにやる気が出てきましたか?

是非明日からなどと言わず今日から食事について考えてみませんか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です