オートマ車でもエンストすることがある!気を付けたい操作ミス

Posted by

エンストと言うとマニュアル車が起こすイメージがあって、そもそもギアの切り替えがほとんど必要ないオートマ車では車が故障でもしない限りエンストはすることがないと思っている人が多いかと思います。

ですが実はオートマ車でも意外と簡単にエンストしてしまうのでちょっとした操作ミスでパニックを起こしてしまわないように、エンストを起こす状況を覚えておきましょう。

エンストの原因:ギアと走行方向の不一致

オートマ車の故障以外のエンストの原因もギアの不一致によるものです。

D(ドライブ)に入れてる状態でギアの不一致が起きる訳がないと思いがちですが、実は坂道でよく起こる現象です。

細い坂道で対向車と向き合う状況になった時、互いにすれ違える場所までどちらかがバックをすることが多いかと思います。

このバックをして移動する際にギアと走行方向の不一致が起きやすくなるので気を付けてください。

起きるのは2パターンあって、

  • バックにギアを入れたまま、正面に向かって坂道を下るパターン
  • ドライブにギアを入れたまま、後ろに下がって坂道を下るパターン

になります。

1つめのパターンはバックして坂道を登ろうとしてブレーキとアクセルの踏みかえに失敗して車重によって坂道を下ってしまう場合と自分が下がろうとしたけれど相手が下がってくれたのでこっちが前に進もうとしてギアの切り替えを忘れて下ってしまう場合があります。

2つめのパターンは1つめとは逆に坂道発進に失敗して車重によって後ろに下がってしまうパターンです。

1のパターンは完全な操作ミスですが、ドライブに入れているんだから普通2のパターンは後ろに下がると言うことはないのでは?と思うかもしれません。

ですが最近の車には「アイドリングストップ」機能が車には搭載されています。

アイドリングストップはブレーキを踏んでいる間、エンジンを停止してガソリンの消費を減らしてくれる優秀なエコ機能ですが、エンジンが停止している間はクリープ現象(アクセルを離してもオートマ車はクラッチを切るということができない為、車がエンジンの力で少しずつ前に進む現象)が起きないので坂道という状況下では下がる力と前に進む力が釣り合わず車が下ってしまうので坂道発進の難易度があがります。

乗っている車種やメーカーにもよりますが、アイドリングストップ中にブレーキを離すなどしてある程度坂道を下ってしまうと、メーター類の全てにランプが付き、そのままエンストします

坂道でエンストしてしまうとハンドルが重くなりますし、当然ですが前には進めず坂道の下るとおりに下ってしまいます。ブレーキは効くのですぐに止まることは可能ですが、パニックに陥ってそのまま下ってしまわないように気を付けましょう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です